車査定の有効期限とは?

MENU

車査定の有効期限とは?

インターネットで、車査定サイトで一括査定をした場合複数の会社からおおまかな査定額の連絡がきます。これは実際の査定額とは異なりますので、この中から数社選んで本査定をしてもらうことによってその査定額が確定します。

 

1社目に査定してもらった時点でその会社に買取を依頼する方も多いようですが、せっかくですので数社にしっかり本査定をしてもらって、その中で一番高く買い取ってくれるところを選ぶという方が当たり前ですがお得ですよね。ですのでできれば本査定をしてもらってもその場では決めずに、数社見比べてからの方がいいでしょう。

 

しかし、査定してもらった買取の見積もり金額はいつまでもその値段で買い取ってくれるという事はありません。極端な話、査定から買取に1年かかれば当然、そのままの査定額で買い取ってくれるわけがありませんよね。

 

ですので車査定の見積もり金額には、有効期限が設けられています。この期限内に売れば査定の金額が変わることなく買い取ってもらう事ができます。一般的にはその期限はおよそ1週間から2週間程度といったところでしょう。

 

この期限が過ぎた場合には再度査定しなおしてもらう必要があり、日が経てば経つほどその金額も前回より下がってしまう可能性があります。ですので、複数の車買取会社に車の査定をして、いずれかの会社に買い取ってもらう場合にはこの期限の事を頭に入れて、期限以内に全ての会社に査定してもらうようにする必要があります。